ふるた整形外科

特集:ロコモティブシンドローム
LOCOMOTIVE SYNDROME

ロコモとは?

最近テレビや雑誌などで、目にするようになった「ロコモ」 このロコモは、正確にはロコモティブシンドローム(運動器症候群)と言い、加齢により、骨・関節・筋肉などの運動器の働きが衰えることにより、立ち上がる、歩く、といった日常動作が困難になり、要介護になっていたり、要介護になる危険性の高い状態が、ロコモティブシンドロームです。

5つのロコチェック

次に掲げる5つの項目に、ひとつでも当てはまれば、ロコモである心配があります。

ロコモの原因

ロコモティブシンドロームの原因には、様々なものがあります。
まず多いのが、膝の関節にある軟骨が、加齢とともに弾力を失い、擦り減って変形してしまい、動作時に痛みが生じる「変形性膝関節症」です。
その他にも、関節炎などの関節障害、骨がもろくなる骨粗鬆症、脊柱管狭窄による神経障害など様々です。

ロコモの予防と治療

ロコモの予防に、ロコモーショントレーニングというのがあります。まれに雑誌などでも紹介されていますが、ロコモには、いろいろなレベル(重症度)があり、その原因となっている病気も様々です。
また、ロコモーショントレーニング自体は、スクワットや、片足立ちといった、とても簡単な運動ですが、自重(自分の体重)がかかるため、関節や筋肉へに与える負荷は、意外に大きくなります。
現在、痛みのある方、ロコモでは…と思われてる方は、急なトレーニングにより、症状を悪化させる恐れがありますので、トレーニングより先に、医師に相談されることをお勧めします。
治療は、直接な原因となる疾患を特定することから始まり、その疾患により、治療方法も様々です。

ロコモーショントレーニング

ロコモには、いろいろなレベルがあり、ロコトレのやり方も違います。
自分にあった安全な方法で、まず開眼片脚立ちとスクワットを始めましょう。
治療中の病気やケガがあったり、体調に不安がある時は、まず医師に相談してから始めてください。無理をせず、自分のペースですることが大切です。

ふるた整形外科クリニック 福岡県北九州市八幡西区中の原2-19-3
中の原メディカルタウン内

ふるた整形外科クリニック ・午前の診察受付は12:30までです。
・午後の診察受付は17:30までです。
・日曜・祝日は休診です。

ふるた整形外科クリニック

フォトフェイシャル


ページトップに戻る
ふるた整形外科

〒807-0078 福岡県北九州市八幡西区中の原2-19-3 中の原メディカルタウン 2F
Copyright(c) Furuta Clinic All right reserved.